知っててお得なマル秘な裏技教えちゃいます!!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速道路の料金上をノンストップで通過できるETC。


自動車に端末(車載器)を搭載しておくだけで、ラクラク料金支払いができる便利なシステムです。



このETCには、お得な割引サービスがいっぱいあります。そのいくつをご紹介させていただきます。




【1】ETCカードは2枚持ちましょう。



ETCカードは、基本的には1台の車に1枚ですが、ETCカードはクレジットカード会社を変えれば、何枚でも作成することができてしまいます。


このETCカードを2枚以上持っていれば、1日1回しか適用できない通勤割引なども、


ETCカードを変えることにより、1台の車で1日2回割引を受けてしまうことができます。


例えば、朝の通勤割引時間帯で1枚のETCカードを使い、夕方の通勤割引時間帯で、


もう1枚のETCカードに入れ替えて使えば、1台の車で1日2回割引を受けられます。



またこの場合、2枚別々にはなりますが、マイレージサービスにもそれぞれ申し込みができます。




【2】1枚のETCカードを使い回そう!



1枚のETCカードを複数の車で利用することができます。


ETCカードを作るときは、車の登録が必要なため、基本的には登録された車しか利用できませんが、


そのETCカードを車載器に入れず、料金所も手渡しで支払いをすれば、別の車でも利用できてしまいます。


この場合、高速道路に入るときも出るときも、ETC専用レーンではなく有人の料金所を通るようにします。


これであれば、1枚のETCカードで、どんどん高速道路のマイレージ(別途登録要)を貯めてしまうことができます。



ただし、この場合、支払いはクレジットカード決済に限定されます。


また、ETCの各種割引サービスは車載器の無線通過で適用になるため、この場合は適用されません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。