知っててお得なマル秘な裏技教えちゃいます!!

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛丼並盛りが280円に値下げされて話題となっている牛丼チェーン大手「吉野家」。



しかしその牛丼ひとつにしてもいろいろな食べ方があるのです。



有名なのは「つゆだく」。実はこれ以外にも特殊な注文方法があるのでご紹介します。




1.「つゆだく」

超有名な注文方法。牛つゆをたくさん入れてくださいという意味になります。


2.「ネギぬき」

通常は牛丼に若干のネギが入ります。このネギを抜いて注文する方法です。


3.「ネギだく」

これはネギぬきの逆で、ネギを多めにいれてくださいという意味になります。


4.「アタマ大盛り」

牛丼並の料金で、ご飯を少なくし、その分牛肉を多めに入れてもらう注文方法。


5.「トロだく」

脂が多めの牛肉をたくさん入れてくださいという意味になります。


6.「トロぬき」

トロだくの逆に油の多い牛肉を少なくしてくださいという意味の注文方法になります。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
飛行機が降り立ったら、次は預けていた手荷物を受け取ります。



このとき、何百人もの荷物が1つ1つ出てきますが、


自分の荷物がなかなか出てこなくて、時間をロスすることもしばしばです。



しかし、ちょっとした方法で自分の荷物を優先的に出してもらう方法があります。



この方法であれば、自分の手荷物が、ベルトコンベアから1番最初に出てくる!なんとこともあり得ます。



その方法は簡単で、飛行機に乗る際の搭乗手続きの時、係員に急いでいるということを伝えます。



「降りた空港での乗り継ぎがギリギリなので、荷物を早めに出して頂くことは可能ですか?」



「トランジットが。。。」



「実家にいる娘の子供が生まれそうなので、少しでも早くいきたい」



などなど。



これだけで、たいていの場合は、「DOOR SIDE」シールやタグを付けてくれます。



このシールを自分の荷物に付けてもらえると、飛行機の荷物室に最後の方に入れてくれて、



出し入れ口の近くに荷物を置いてくれるのです。



そのことにより、向こうの空港に着いたときは、先に荷物を取り出してくれる訳です。




ちなみにこのワザは海外でも共通です。




本当にお急ぎの時はぜひ使ってみてください。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。